【SVS15 最終684位】付和雷同偉大快神老檛

かっこいい

 

以下メモ+α

 

 

 

・コンセプト     

 

1.イダイトウを使いたい

 

2.ブリジュラスの選出誘導力で相手を崩す。

 

3.命中不安技を採用しない。

 

 

 

・構築経緯

 

イダイトウ強そうだし使いたーい!と思い、こいつを軸にした。

最初はステロブリジュラス+積みアタッカー+イダイトウみたいな動きをしてたけど、ブリジュラスが最強すぎるあまり、ブリジュラス包囲網が敷かれており、くっそ動かしづらかった。

しかし、それは返って相手に選出誘導を強いれているということで、ブリジュラスが誘うイーユイ,ランドロス,ガチグマ(きつい),両ウーラオスに対して強く出られるHAB水ウーラオスを起用。

その後、かなり使用感の良かった宇宙最強ポケモンであるクリアチャームカイリューと、眼鏡以外はあまり好きではないが、構築的に適任だと感じたブーストエナジーハバタクカミをぶち込んだ。

補完枠として、受けルは勿論、ドヒドディンルーやドヒドチオンジェンがかなりきついのでそれらに報いる隠密マントサーフゴーで対策してる感を出し完成。

 

流れとして、初手ブリジュラスが誘うポケモンを水ウーラオスでかり つくす。その後、後続のカイリューやハバタクカミで相手を殲滅し、トリにイダイトウで〆。刺さっていたらブリジュラスやサーフゴーを投げる。

 

 

・早見表

 

 

・個体紹介

 

カイリュー@クリアチャーム

ワイドブレイカー/テラバースト/羽根休め/竜の舞

腕白H244 A4 B84 D84 S92

197-155-138-x-131-112

調整参考

【SV S14 最終3位】宇宙最強カイリュー - Multimags (hatenablog.com)

 

言わずと知れた宇宙最強カイリュー

ただ、普通に扱いが難しいので練度不足を感じることもしばしばあった。

ラオスを突破しがちな、ライコやアシレに強めでその点においては相性が良かったと感じた。

ラオスでテラス切りたい場面が多いので諸説枠だが、最強すぎて最後まで抜けなかった。

 

 

ハバタクカミ@ブーストエナジー

ムーンフォース/シャドーボール/甘える/痛み分け

臆病H4 B108 C140 D4 S252

131-x-89-173-156-205

 

調整意図

HB:意地パオジアンの不意打ち乱数6.25%

S:ミラー意識の最速

C:あまり

 

眼鏡以外はあまり好きではなかったが、和解に成功した。

お前最強だよ。

 

 

サーフゴー@隠密マント

ゴールドラッシュ/サイコショック/自己再生/悪巧み

図太いH252 B252 S4

194-x-161-153-111-105

 

受けル、ドヒドディンルー、ドヒドチオンジェン破壊用。

キュウコン入りにもたまに選出した。

出すべきときに出せたら最強のポケモン

 

 

ウーラオス@パンチグローブ

水流連打/ドレインパンチ/冷凍パンチ/剣の舞

腕白H252 A100 B108 D4 S44

207-163-147-x-81-123

 

調整意図

忘れた。でもくっそ堅くて強い。

 

この構築の要。初手に置いてブリジュラス56すポケモンに対してアドを取りに行く。

鉢巻パオジアンのサイコファングも耐えるし、ママンボウのクイタン+ツツミのフリドラを結構有利な乱数で耐えるので、テンプレママンロンゲにはまあまあ強い。でも最終日一人も使ってる人いなくて咽び泣いてた。

最終日はレンチよりアクジェを打ちたい場面が多かった。

テラスは鋼と悩んだが、ラオスミラーのインファゴリ押しに強い毒の採用。鋼にするとエスパーの一貫を切れるので一長一短。

裏のカイリューの型がテラスがないとやばいことになってしまうので、テラスを切る時は慎重に検討しないとやばいことになる。

 

 

イダイトウ@イバンの実

ウェーブタックル/お墓参り/アクアジェット/堪える

意地 A252 B252 S4

195-180-117-x-95-99

 

調整意図

S:ミラーに対するせめてもの抵抗

 

構築の軸。

一か月間、ずっと擦り続けたポケモン。パワーの塊。

水テラスは、アクジェのリーチ伸びたほうが合理的じゃないか?と思ったため。

 

 

ブリジュラス@メンタルハーブ

吠える/電磁波/ステルスロック/ミラーコート

陽気 H252 D188 S68

197-x-150-x-109-125

 

調整意図

HD:意地特化ラオスの蜻蛉+控えめ特化眼鏡ハバカミのムンフォの致死率4.68%

S:あまり

 

一番考えた枠だけど、残念ながら釣り餌となってしまった。

でも出すべきときに出せたら、ちゃんと仕事をしてくれる。

メンハは、アンコ絡みがうざいため。

 

 

・選出

 

基本選出

ラオス+カイリューorハバカミ+イダイトウ

 

ブリジュラスが刺さっていた場合

ブリジュラス+カイリューorハバカミorラオス+カイリューorハバカミorラオスorイダイトウ

カイリューを選出するならラオスは投げない。逆も然り。

投げたとしても、基本ラオスにテラスは切らない。

 

ライコ入り

ラオス+カイリュー+ハバカミ

※基本ラオスにテラスは切らない。

 

受けル

サフゴ+ハバカミ+イダイトウ

※1度も当たってないため諸説

 

ドヒドディンルー,ドヒドチオンジェン

ラオス+サフゴ+イダイトウ

 

天候やバトンや壁などのギミック系統

ブリジュラス+気分+イダイトウ

 

あくまで基本的な選出なので、取り巻き次第で選出は変わることもある。

特にトドロクツキ入りやゴリランダー入りにはイダイトウを投げないことも多々あった。

 

 

 

 

ラオス初手の動きについて

 

イーユイ→剣舞

相手側が引く。テラバは事故。

 

ランド→剣舞

相手側が引く。ごくまれに蜻蛉される。

 

ラオス剣舞

意地特化インファが乱数2発22%のため、剣舞からのドンチで暴れられる。

高乱数を引かれた場合はテラス切り。

裏にカイリューを選出している場合は、耐えるのお祈り。

でも、大体蜻蛉を押される。

ビルドはかなりきつい。

 

ガチグマ→水流連打orドンチ

初手に出てくるガチグマは火力ぶっぱなので、裏でなんとかするしかない。

こっちから誘っといて実はきつい。

でも、相手もきついと思っているはず。

裏も考慮して技選択。

 

ブリジュラス→ドンチ

流星群は控えめC特化でも乱数6.25%。

返しのドンチで乱数次第で対面突破できる。

ジャポや眼鏡はもちろん突破されるけど、その場合は裏のカイリューでどうとでもなりがち。

エレクトロビームも裏のカイリューでどうとでもなりがち。

テラバがあるとしんどい。

 

パオジアン→ドンチ

この対面は、電気テラバかサイコファングを打たれることが多いが、普通に耐えるので返しのドンチで削り、裏に託す。

電気テラバで4んだら鉢巻確定。

イリューで舞って勝ち。

 

ハバカミ→初手に対面することはほとんどない。

ブエナ→基本テラス切り。裏にカイリューを選出している場合は気合い。

ブエナ以外→相手視点、襷やスカーフのケアをしなければならないのでハバカミ側が引きがち。

そのため、テラスは切らない。

普通にムンフォ打たれた場合は気合い。

裏に水流連打が一貫していた場合は、テラス切り水流連打。

裏にカイリューを選出している場合は気合い(再掲)。

 

他→気分

 

裏から出てくるライコやアシレは裏のカイリューでどうとでもなりがちなのでラオスは切り気味で動く。

裏にカイリューがいない場合は基本テラス切り。

 

 

 

・結果

 

 

 

 

・感想雑多

本気で取り組んだのはS5振りなので、最終順位更新できただけでもまあ上出来じゃないかなーと思っている。

まずは安定して2000乗せられるようになりたいね。

 

最終日前日まではかなり自信あったけど、最終日になってうーんってなることが多かった。それでもこの構築を信じ続けていたので悔いはない。

ガチグマきつすぎたので、そこはまじで欠陥。

カイリューラオスがどっちもテラスを切りたい場面が多すぎたのもうーむって感じ。

反省点多すぎでむしろ伸びしろしかない。うおー

 

 

 

これ以上の再現度はあるのか。

ツインテにすると帽子被れないのカス

モチベが上がるTNが思いつかないので、今季もこのTNかも。

今季やるかは置いといて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聴け

オーバーライド - 重音テトSV[吉田夜世] (youtube.com)